【ご感想】思い込みがあったと気づきました

 

クライアントさんからのご感想を紹介させていただきます。

 

 

娘に対して持てていなかった視点に気づけました。そして、思い込みは自分の生活のあちこちにまだまだ潜んでいるんだなということにも気づかされました。

コーチは本当によく聞いてくださいました。ここにいてくれるという安心感が大きく、また「聞く!」という想いが伝わってきたので安心して話すことができました。話すことで自分自身の発した言葉に対しても客観視することができました。

反抗期で受験生の娘に対する想いや接し方について話したのですが、どこまで踏み込んで接すればいいのか、その距離感に悩んでいました。娘に対して、強要することはしないように日頃から接していたのですが、その前に、「この子はこんな性格だから…!」という私の思い込みがあったと気づいたときに笑えてきました。やっぱり私の問題でした(笑)

母として、私はちゃんとやれているつもりだったのかもしれません。つもりでは、娘には届かないな~~!って思えたらやっぱり笑えてきました(笑)これまでの娘ではなく、日々成長し変化していく娘のその瞬間を感じながら接していきます。

セッション後、娘に対する私の縛りが減った分、娘が自由に話すようになりました。親にとって反抗期というのは、わかっていても切ないものです。それでもいまの娘をそのまま感じていきたいので、私はもっと楽しんで接していきます。

セッションを受けて本当によかったと思います。コーチの何気ない一言に大きなヒントと気づきを頂きました。本当にありがとうございます。

 

 

こちらこそご感想をありがとうございます。

思い込んでしまっていることは、気が付かないうちによくあることです。「これしかない」や「こうなんだ」という思い込み。そこからフォーカスをシフトすることで、そのときには気がつかなかったことに気がついたりします。

ライフコーチングを受けていき、自分のなかがクリアになっていくと気づきがどんどん起こるようになってきます。
この気づきの役割がとっても大きくて、キーとなっています。

 

Follow me!